OSAWA 70-210mm F4-5 Macro

大沢商会ブランドのOSAWA

オールドレンズの中でも情報少なすぎな、大沢商会のレンズです
1984年に大型倒産し撤退。会社としては存続していますが
現在は輸入商社となっています

検索すると、サン光機(ゴトー・サン)とマミヤ光機がOEM元だったらしい
サンは大沢の不渡りで連鎖倒産したとかなんとか切ないお話が・・・
それもあってか、サンと大沢は投げ売りレンズの定位置です

海外の評価

海外でもOSAWAレンズは流通したようで
”日本では過小評価されてる”
”70-210は(価格の割に)絞るとシャープで最高”
と高評価されているんですが、日本ではちっとも話題にもなりません(´・ω・`)

いろいろ

osawa702102
外観からSUNのOEMっぽいです(偏見
FDマウント版ですが、レンズはしっかりマルチコートされていて
金属製なのもあって本家NFDよりも質感が上で重さがある分、望遠も安定します
しかもマクロ全域対応で操作感も悪いものではありません
難点は純正と違いマウント取り外しがめんどくさい位ですが、気にならない程度です

撮影

マクロ
OSAWA 70-210F4 osawa70210f8_2

通常
 

望遠

サンプルはすべてF8ですがF8まで絞るとかなりシャープで色も濃い目に出ます
M4/3でNFDでは望遠非Lレンズだと絞ってもパープルフリンジ大量で涙目になります
が、こちらのレンズでは気にならない程度でセンサーとの相性差があるようです

海外ユーザーの撮影画像

程度のいいものを発掘できるなら、十分にアリかと思います
OSAWAもSUNも1000円くらいで放り投げられていますから
転売狙いの人にたかられているFDマウントレンズよりも、安価に楽しめるのでいいのではないかと

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA