Vpark BOX TC150 Modのお話

HealthCabinのお値打ちMOD

vpark box tc150 mod

healthcabin.net carries various electronic cigarette products, including ejuice, starter kit, clearomizer, box mod, tank, rda, rba, resistance wire, from top ecigarette brands: kangertech, joyetech, aspire, eleaf, sigeilei, ipv and so on.

お値段なんと9ドル以下なんですが、色々なんかワケありなのかな?とか
復帰直後にとりあえずポチって人柱になったお話でも一つ

なおこのレビューにおいては製品は自費で購入したもので
販売側さんとのつながりは一切ないことを明言します。

そもそもスペックが・・・

Govpark

Signup to be notified when we launch new products, new arrivals,special offers and more

公式が適当すぎてよくわかりません(´・ω・)
底に隠しUSBスロットあるよ!とか書いてありますが、存在しません


(30Wと50Wには付いてるらしい)

電源残量もパーセンテージの筈
手元に届いたのはよくあるゲージタイプ

細かいことを気にしたら負けです。

マニュアルには、ニッケルのみ温度管理対応といいつつ
公式サイトはチタンも対応と記載があったり
(未検証ですが他のレビュー見る限り実際には使えるとか)
なお2016年後半から、このブランドサイトは更新停止となってます

GovparkだとUS設計のChina製造とあるんですが

Company History

Shenzhen JSB technology co.,ltd (“JSB” or the “Company”) is a world-leading e-cigarette company, found in 2008 with the goal of combining technological innovation, leading designs and the highest standards of quality to create the best electronic cigarettes and Advanced Personal Vaporizers in the world. .

実際には、シンセンにあるJSBTECHという下請け製造会社が
VParkという自社ブランドを販売し出したというのが真相のようです
ただこちらでも80Wの木製MOD以後は、新製品が出ていないようですね

で、どうなのよ?

外装素材はほぼすべて金属製でしっかり組んであります
数値調整のスライドスイッチと情報窓は樹脂製

ダイヤルはモード切替で上にあるスライドスイッチで数値をいじります
数秒間スライドさせっぱなしにするとブーストかかってくれます
温度管理モードはFとCの両方に対応で日本人にも安心。

ファーム更新非対応、TCモードのステンレス、プレヒート、TCRに非対応
バッテリー挿入時に内部のエッジに引っかけて
電池のラップに薄い傷がはいった事(丁寧に入れれば問題なし)
トライバルなマークやメーカー名・モデル名が爪でひっかいたら全部綺麗にとれました

抵抗値測定やVWでの動作はいたって問題なし、むしろ快適です
ベントホールもありますし、バッテリーのフタも開けやすい(超重要)

抵抗値が大きく変動したり取り付け取り外しがされると
新しいコイルか既存か問い合わせが出ます、この機能TCには重要ですが
VWだと気づかなくてファイア押しても通電しない!ってことも(オフにできません・・・)

ファイヤスイッチは大きく金属でクリック感があり、とても心地よいです
150W対応で18650×2本直列と至って普通で運用しやすいですね

一世代前のクラウドチェイサー向けBOXMODといった所でしょうか?

日本だと100wはおろか150wモデルなんて使ってる人もほぼいないと思うので
好事家の人とかコレクターさん、とにかく何でもいいから吸えればいい人
簡単に模様がとれるのでMODをデコデコさせたい人、VWしか使わない人にはアリかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA