CloudOne boosted(クローン)

おやくそく

このブログでは電子たばこを取り扱っています
利用はすべて自己責任であり、本ブログを閲覧したことにより
生じた損害はすべて免責とさせていただきます。

また倫理的観点および安全性、喫煙類似行為という判断から
管理者の独断により未成年者の閲覧を固くお断りしております。

需要がどれだけあるか分かりませんが

ぱっと見の外観はとてもよく、チムニーは上部が鏡のように反射します
ポリッシュタンクとマットなタンクが2種付属
ポリッシュはリキッドを入れると半透明から透け透けになります

アトマイザーはポリッシュタンク一式が装着されて密封されていました
エアホールはするすると滑らかに動いてくれます

外からはすごく出来がいいのですが
ねじ切りはひどいことになっているので注意(後述)

感想

予想よりも遙かに上品でバランスのよい味が出てきます
ミスト温度も熱くないのでチェーンしやすいです

大きなエアホールが2つ開いているので
低抵抗なら全開、高抵抗なら絞り気味のほうがいいかと思います

今のところ漏れもなく、供給を開けっ放しで倒しても漏れていません
持ち運びも供給&エアホールが全閉にして試しましたが問題なし
ただビルドや個体差もあるので何ともいえません・・・

追記 2017年10月30日
エアホール全開、チムニーの供給しっぱなしで持ち運びましたが
自分が確認した限り漏れはありませんでした。

比較

構造は割とよく似ているのですが
簡単に組めて濃厚な味が激しく襲いかかってくる
DoggyStyleとは逆ベクトルです

ギミックが増えてるので、逆に煩雑に思うかもしれませんが
継ぎ足しや連続で吸う時にはCloud oneの方が楽といえば楽

どちらも個性があるので両方あっても悪くないと思いました

問題点と解決法

クローンの場合、個体差がすさまじいのと
ロットで仕様がごっそり変わるので、自分とは異なる可能性が高いです
改善されている可能性もあるので参考までに

なお本記事で撮影したデッキ部の写真はすべて加工後になります

・デッキ部分とタンク上部のネジが切りっぱなし
・バリ、薄い刃のようなねじ切りが残っていて、後処理が全くされていない
・対人攻撃力たかすぎて危険

3年くらい前なら良くありましたが・・・最近はこういうのあまり見ませんね

最初は供給調整やタンクがギシギシと回すたびに引っかかる感じ;
よく回しますし、ビルド時に怪我しかねないため処理しました。

金属対応の紙やすりセット(ダイソー)で番目の荒い→細かいの順番に
シャコシャコと手で触っても大丈夫なくらいにネジを削ることに
お陰でするする滑らかに回るようになりました(解決)

・デッキ部分についているOリングのサイズが合っていない
・溝切りのフチも未処理でバリが残ったまま(写真でわかりますが実用上問題ないので放置)

溝にOリングがはまっていないといけないハズですが、どうやってもはみ出ます
タンク側にリング押さえがあるので止められますが・・・

下手するとOリングがにょろん!とはみ出て
タンク内にコンニチハ!した時には不覚にも笑いましたw

Hadaly Cloneについてきた、Oリングと入れ替えるとピッタリフィットします(解決)
ない人はチョッキンしてサイズ合わせて溝に埋め込んじゃえばいいかと

なんといいますか

チムニーとタンクは別で作ってるんじゃないかな?
というレベルで加工精度が違いました・・・

味そのものは十分美味しいと思えますが
ちょっと加工しなければいけないので色々おすすめしにくい一品となってます

メルカリで転売してる人いますけど、これクレーム付いたらどうするんだろう?

購入先 3FVAPE
FASTTECHでも扱いがありますが、そちらはロゴなし確定です(製造は同一かと)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA