門司港 その1

もじこうと読みます

移動は福岡駅→(新幹線1駅)→小倉(こくら)→門司港(もじこう)となります
パースが変なのはGRIIIでバッシャバッシャ適当やってたせい(反省)

小倉まではいろんな手段があるのですが、どれも1時間以上かかりますので
15分で済んでしまう新幹線が一番よいでしょう。片道2000円位です

福岡からの新幹線(13番)は小倉に止まるなら何乗ってもいいんですが
のぞみの東京行きとかあるので油断してると危険です;

小倉は新幹線があるからから、ネットカフェとか色々充実しています
ビジネス利用も多いのか乗客の人たちも降りる数が多いようでした
門司港ではスーパー銭湯位しか時間つぶしがないので、人によっては時間調整してもいいかと

門司港へ

小倉からは直通230円位だったと記憶してます
suicaでスイスイなので金額よくわかってないという
IC相互乗り入れホント便利、使えない東海地方は不便感スゴイ

途中、門司駅がありますが終点まで乗れば門司港です

うん、誰も乗ってないね
車窓に紫外線と光線カットみたいなのが内蔵されてるのか
外の景色がNDフィルターかかったみたいになってて興味深かったです

20分ほど揺られて終点の門司港です
赤い車両がなかなかカッコいい


駅舎がレトロ感あって写真映えする作りなのはいいんですが
ベンチが一つもないのは待合の時だるいな~って

今日はとりあえず到着まで

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください