FBNeo 日本語ゲームリスト UI日本語は公式マージ済。

はじめに

FinalBurnNeoはFinalBurnから派生した
FinalBurnAlphaの後継エミュレーターになります。


アーケードを主体として家庭用ゲームもサポートしています
MAMEと異なり再現性よりも動作優先なので
ハックで動作が改善されていたり、ドライバーそのものが異なっていたり
LLEではなくHLEを使ってMCUを不要にしたりと軽く遊びやすいのが特徴
近年の3D系ゲームはドライバーがないことがほとんどです。

UIとゲームリストの両方を日本語化すると


こんな感じになります。

Hsf2pp系のyumejiHackはhsf2++(20170625).zipを用いて
ハックしたROMにあわせて自家ビルドでドライバーを増やしたものです。
オフィシャルにマージされました。

他にいくつかハックROMを追加しています。
詳細は上記リンクからどうぞ、言語ファイルの動作検証も上記で行っています。

ダウンロード

FinalBurnNeo UI 日本語版
3月23日以後、FBNeo本体から日本語UIファイルを
ダウンロードすれば自動適応されるようになりました。

20240317 エラー情報の翻訳を追加、ジャンルの表記修正

デバッグ以外は翻訳できたと判断したので
公式にプルリクエストを投げて承認されました。

FinalBurnNeo ゲームリスト 日本語版
20240306 初版 リネームのみ

全ては現状のまま無保証での配布となります。
気が向いたら更新されるかもしれません。

注意点

UIの日本語化
ナイトリービルドは機能が突然増えたりするので
未翻訳な部分などができる可能性が大です。

Game Listの日本語化
ゲームリストの日本語化はMAME0.168付近の
日本語リストファイルの拡張子をリネームしただけで配布しています。

抽出できるROMに関して8割以上翻訳できているように見えますが
未翻訳の物は、ご自身でTSVエディターから追加してください。
PS2抽出物やクローンで未翻訳物については、更新するかもしれませんが
すべてのROMリストを日本語化する予定はありません。

適応方法

それぞれの日本語化ファイル(fltとglt)を
(FBNeoをインストールしたフォルダ)config\localisation に解凍&コピーします。

FBNeoを起動してUIを日本語化するには

メニューからMiscを選び、UIlanguage→Select UI languageを選びます。

そうすると先ほどコピーしたfltファイルが見つかるので選択し開くを押せばUIは完了です。

ゲームリストの日本語化は、先と同様に

Misc→Game list language→Select Game list languageから読み込みます。
UIが日本語化されていれば、読めばわかると思います。

localisationフォルダーにコピーできていれば
gltファイルが表示されるので、開くをクリックすれば完了です。

Posted by Richard Roe