ROM抽出について

おことわり

私的使用を目的とし、法律に抵触しない手法で抽出を行っています。
既存のCD-ROMやROMカセットからのイメージ作成(バックアップ)と同様に
配信されたソフトウェアからエミュレーター用のROMイメージを抽出する手法です。

難読化の解除はありますが、高度な暗号化の解除は行っていないため
問題がないものとして行っています。

判例がないこともあり、法的なリスクを完全に否定できる物ではありません
行う際には個々人の自己責任の元に行うようにしてください

また配信プラットフォームや配信会社の利用規約に反する可能性があります
全て自己責任の上で行ってください。
抽出したROMの公衆への配布は法律違反となります。

参考記事

2012年著作権法改正でどう変わる? DVDリッピング規制Q&A編

フローチャート形式で記載があります
SteamDRMは実行ファイルへ不正起動の防止目的
実行ファイルにはDRMが付与されますが
(解除したらアウト)
データは別のプロテクトを併用しない限りDRMは掛かっていません
GOGはDRMフリーを公言してるので問題なし

技術的保護手段(技術的プロテクト)について

PDF注意、平成 18 年度著作権委員会 第一部会 岩﨑博孝氏
いわゆるコピー・コントロールの解釈。

東京弁護士会所属 小倉秀夫氏のサイトより

1998年の記事ですが、5使用機器の自由化 あたりは参考になるかなと

Posted by Richard Roe