OculusQuest2を購入

2021年4月12日

きっかけ

新型コロナウィルスの自粛も長くなり
撮影にもいけないし、GOTOも我慢、第三者とのコミュニケーション全般もつぶされて
いい加減むしゃくしゃしていたので1回分の旅行いったと思ってポチったのです

OculusQuest2

とりあえずカスタムしまくって快適にしてみました
シリコンカバー&アダプタ利用でHTC VIVE DeluxeAudioStrapを接続したFrankenQuest2です

以下、ざっと触ってみた感覚とか書いてみます

遊んだ所感

  • FACEBOOKアカウント必須、必要最低限の情報で新規作成、友人ゼロだがBANされてない
  • 起動してメニュー画面見て・・・仮想空間すごい!
  • はじめてのOculusでいろいろ出来てさらにおお~っとなる、YouTubeVRの空撮を下方向見てヒッってなる
  • 今までにないそこにある感覚と体験、数年前にVRソフトが出まくった理由もわかる
  • FANZA動画みて立体感に衝撃を受けた(お察しください)
  • ぎゃるがん2をプレイしてみたところ視野がシームレス、2Dとは完全に別のゲーム感覚になった
  • 寝ながら動画視聴は楽できる、うっかり寝落ち注意
  • 友人や家族のお試しにゲストアカウントがないのでたいへん。DMM動画の肌色ライブラリ丸見えで性癖バレの恐怖
  • マルチログインは対応しているが、個別にFacebookアカウントが必須のぽんこつ仕様
ぎゃるがん2のプレイ画面

ハード関係

  • コストカットされまくりでヘッドバンドの質がよくない諸々の改善には追加投資必須
  • 純正のQuest 2 Eliteストラップは破損報告が多いのが難点
  • 単体なら一般人でも楽しめる、PCVRはSTEAM VRとかの設定を楽しめる人向けでハードル高め
  • 自分のPCVR環境でだけトラブルが起きることもある、トラブル時の切り分けスキルが求められがち
  • Virtual DesktopとPCVRで無線VRも可能
  • ただし無線の高画質はハイエンドGPUが求められ、2021年現在暴騰中で厳しい
  • 接眼スポンジの接触性皮膚炎によるリコールは継続中、購入直後に申請して1ヶ月くらい
  • 接眼スポンジは汗を吸い込むのでシリコンかPUの接眼部カバーの同時購入をオススメ
  • ビートセイバー等の動きが激しいゲームをやる時は、コントローラーグリップがある方が安心
  • 汗対策にバラクバラで顔の上半分をカバーするといい感じ(下半分開けないと酸欠おこします)
  • VRCとかプレイ動画の録画で、フルトラッキングしようとすると、本体価格以上の沼コースにつき注意
VirtualDesktopでワイヤレスPCVRできてます。

その他

  • 障害物のない広い空間が必要なので部屋が小綺麗になる
  • 第三者が立ち入らない安全な空間の確保をしたくなるおさっしください
  • 明確なプレイ動機を見つけないと、あっさりと飽きて放置しやすい、飽き性の人はレンタルお試しもアリ 
  • 気がついたら結構な金額を周辺機器にかけてたりする・・・
  • サポートが日本語を英語翻訳して対応してるようなので、連絡の際は翻訳しやすい日本語で
  • 人気ゲームが運動を伴うので強制的に身体を動かす必要が出てくる

そんなわけで、自粛対策の気晴らしとして良いおもちゃかなというのが総評ですね
向き不向きがあるので動画プレイヤーになっちゃう人も多いかもしれませんが・・・