ビックリ数値と方針転換と近況

驚異の数値

しばらくあとで自治体の健康診断があったので、筋トレ翌日に尿検査したところ
たんぱく強で2出てるよ!と言われ、やっちゃった感あったのです
(尿検査するならウェイトトレから3日は開けた方がいいそうです)

詳細な検査結果が出た時にはなんと血糖値200と言う恐ろしいことに!
(ちなみに血糖値、筋トレ以前まで空腹時で65前後でした)

いわゆるインスリン抵抗性だろうと
お前はインスリンがドバドバ出まくっているから、痩せろ。そうすれば戻る
糖出てなかったそうで、不審に思われ精密検査に回されて結論でるまで時間かかりました;

で、カロリー制限で1500kcal/日とのこと

とりあえずウェイトトレーニングで1ヶ月目に
ガンガン筋肉が付いた理由が判明(※)、同時に強制ダイエットに変更です;

※)インスリンはボディビルダーによるドーピング目的で使われることが多いのです
日本でも若年男性が個人輸入でインスリンを過剰投与&糖質制限で超低血糖を起こし、亡くなった事例が報告されています

35歳のハンサムボディビルダー、その悲しい突然死からインスリンの危険性を考える (Esquire(エスクァイア 日本版)) – LINE NEWS

彼の名はゲント・ウェイクフィールド。ハリウッド顔負けの究極のエンターテイメントのプロレス団体「WWE」に所属する、志あふれるレスラーです。そして彼は2016年に、イギリスの自宅で死亡してい

お願い筋肉~メッチャ痩せたい~

とりあえず数値正常化をしないと不味いってことで
食事は1500kcalを目標、出来れば1800kcalくらいまでに抑えることに

間食禁止と言われましたけど
どうしてもダメな時だけあたりめをかじってました
2週間もしたら空腹に慣れましたが、規制がめんどうくさいので
脂肪燃焼目的のタウリンほしさにたまに食べてます(ウマイし低カロリー)

飲料も無糖ブラックかゼロコーラか水、糖分禁止
運動時は脂肪燃焼効果のあるThe Ripper&減量むけBCAAで
タンパク質がカロリー制限されると摂取しきれないので、プロテインを多めに飲みました
もちろんウェイトトレーニングも頑張りました

ドクターは指導してくれないので自分で調べた所、有酸素運動したらいいと言う情報から
Nintendo Switchフィットボクシングを購入し日々パンチを打ちまくりました

これがまた大当たり

ファットバーナーのTheRipperと併せて1ヶ月で5kg減量できました
TheRipperは人によっては、身体が受け付けない人も多くいるので要注意

有酸素運動は筋肉減るといわれますが
こっちはそれどころじゃないです(真顔で必死

無事に正常値へ

心配なので継続で監視はしています
コレを書いてる段階では問題なさそう(油断大敵)

実はその後、摂取カロリー不足?なのかガス欠おこしまして・・・

あがっていた重量あがらなくなる(ダンベルプレス 片手25kg等)
猛烈にダルくてトレーニングしたくても出来ない
・血圧下がりまくって、最後には低すぎて計測エラー(普段120だったのが95とか85に)
・ファットバーナー飲んでも全然効かない、身体が燃える実感もない

どう見てもエネルギー枯渇傾向だったので
この年末年始は回復に回し、食事と体力と折り合いつけながら再開しました
ただし体重は減ったと思ったら戻るを繰り返し中・・・;

血糖値は、急にウェイトトレーニングでハッスルしすぎたことにより
身体が過剰反応した可能性もありそうなのですが、ホント元に戻って良かったです

ウェイトトレーニングは、まだたったの6ヶ月ですが
本来は減量が目的だったので、これからもムリせず継続していきます~

トレネタはもう少し続きます~

1週間放置された案件がお客様相談部に頼んだらすぐ解決して呆れてます
去年なんとかPayでやらかした某会社はネット関係ダメすぎるので注意しましょう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク