状態チェック

ジャンク(修理部品取り)がまだ来ない

とりあえず、購入したジャンク品の状態確認から

Miyoo MINI(初期型)

miyoo miniの最初期ロット
この頃は57ドルちょいでVGA液晶と凄まじいコスパ

いわゆるV1モデル、これなら液晶交換が楽
(強力両面テープが上部についているのみ)
V2はLOCA(UV接着剤)で接着してるので大変とのこと

GBライクですがGBよりもはるかに小さいです。

LOCAはいわゆるスマートフォンで使われている、液晶と保護ガラスぴったり密着させるアレ
剥離はドライアイスか超強力フリーザー使うのが前提なんで、ユニット交換ありきです

しかし評判がよいだけあって、手触りや作りはいいですね。

液晶からのびるフレキにかなり折れ曲がった跡が
あとボリューム部の所、ハンダがついてなくてビックリする

この写真だとわかりにくいのですが、液晶のフレキがかなり折れ曲がってます。
むしろコネクターがおかしくなってないか不安だなぁ

Miyoo Mini Review

海外レビューをみてると液晶がぼやけてるって突っ込まれてるので
v2ではLOCAに変えたんでしょう。ユーザー修理が困難で困るけど。

液晶のモデルはたぶん変わってないと思います
V1/V2両方とも同一VGA液晶が使えるって話ですから

あとは部品取りが届いたら動作確認でどうなるかって所
コネクタ破損してませんように・・・

インフレ大変そう

バートップなアーケード筐体作りにも興味あって
各所をチェックしまくってるのです

でミニアーケード筐体の木製フレームDIYキット(レーザーカット)売ってたところが
最初は仕入れ先変更で、木材の色が悪くなるって話から
インフレとウッドショックとチップ不足と
グローバルサプライチェーンの問題でキット販売を無期限で休止;

何しろ9%越えにドル高のダブルパンチですからね
仕入れがどんどん上がっていったらどうにもなりません・・・
こう言うニッチな事業ほど大変なんでしょうね
今後は図面の販売になるのかな?

日本人でもミニ筐体を作成してる方がいますが
設計図とか図面とか、ほとんど公開されないのでなんともかんとも
さすがに板金加工が前提のヤツは、公開されても真似出来ませんけど!