Androidコントローラーの話

2022年8月26日

挟み込み式

どうしようか迷ってるのでメモを兼ねて

Razer Kishi V2 for Android

Razer製 約16000円位、国内発売済。海外価格120ユーロ
国内はすでに発売済で入手しやすい、メカニカルスイッチ採用のゲーミングブランド。

Backbone One for Android

Backbone製 16,280円(直販) 海外価格は99ドル。出荷は11月より。
iPhone版は数年前に発売済で評価はわりと良い感じ。

MicrosoftStoreだとiPhone版は12,980円 (税込)(送料無料)
なのでAndroid版もいずれ入手しやすくなる?

所感

総じて高価、特に円安とインフレで価格が・・・外観はSwitch風で有線接続
挟み込み式は画面とコントローラーが面で揃うので遊びやすい(重要)
Backbone OneはKishi V2にはない、イヤフォンジャックがあるが出荷は11月と遅め。
GameSirX2という先駆者がいるがEgg NS Emulatorの心証が悪すぎるのでパス

Switchってよく考えられてたんだなぁと感心しますね・・・

ソニーのコントローラーを使う

スマートフォンを挟み込める樹脂アダプターを使うやり方
ソニーオフィシャルはSONY GCM10と言う吸盤アダプター(終売)
XD mount DUALSHOCK 4 to Xperia ゲームコントローラーマウント(終売)がコピー元かな?

有線接続はラグも感じず、操作性もとても良い(当たり前ですけどね)
OTG経由の給電でバッテリードレインされることがあったので、さしっぱ放置は要注意
無線は相性やラグの問題が出たりするっぽいので自己責任で

個人的にはスマホ画面に角度がついてしまうので
画面を挟み込みと同じくらいにしたい!もっと後ろに倒したい!(できない)

角度の問題はDual Senseのこっちなら解決するかも?

なお大抵の隣国製の互換コントローラーにおいて
Android有線(OTG)ではマトモに動いたことがないので注意

ネタ

実用性皆無ですが、ネタとして笑い飛ばしてください

こう言う角度で遊びたいんですよ

まぁ横から見るとだめだコレってなるんですが

一応ちゃんと快適に遊べます。攻撃力高すぎるけど。もうPCで遊べよ!

Smallrigさんのスマートフォン用リグと
くねくねアームな机に据え付けるクランプ付きのを組み合わせ
そうそうP7限定版は吸い出しました。わりと普通に動いてしまってビックリ。

Retroarchは多数のサターンエミュコアありますが
麻雀では解像度等倍だと端末も熱を持たず普通に遊べました
2倍解像度だとちょっと温く、1080pは熱持ちますね;

MPFで正確な吸い出しをがんばったけど

MPF(CID)は何やってもPSでサブチャンネルのデータが
0フィルになってしまいNGになるので挫折気味です
CDmanipulatorやImgBurnだと読めて正常に遊べるのでにゃんとも。

もうドライブがダメなのか
SATA-USB変換(DC12V/2A ACアダプタ付き)が悪いのか
はたまたCDメディアが悪いのかサッパリ

MPFのバージョン下げても同じ、別PCでやっても同じなので
ASUSドライブのロットがダメなのかなぁ・・・と
(Wiki記載は28000で自分のは20000表記)
素直にプレクスターの760とか買うのが早そう

この場を借りてTwitterで助言頂きました@scrap_a_さんには重ねて感謝です。