Taito Legends 2のROMをFBNeoで利用する

ROM抽出,エミュレーター

FinalBurn NEO 1.0.0.2

TAITO Legends 2

FBN用にRomCenterで監査/修正後

MAMEで要求されるファイルがoptional扱い(不要)なので
1.0.0.2ならかなりの数のタイトルが遊べました

RetroArch(libRetro)の場合、ROM認識が甘いWindowsとかなり挙動が異なるので
DATファイルをつかってRomをキッチリと専用に修正した方が無難です。(未検証)

不動タイトルをどうにかしてみた

地獄巡り
cchip_upd78c11.bin(cchip)がないのでプレイ不可能
(参考資料)caps0ffによるデキャップのお話 その1 その2 HAZE氏の記事

ちゃっくんぽっぷ
a04_06.ic23不足でプレイ不可能

ルナレスキュー
FinalBurnNEOがROMに非対応で動作不可能

フェアリーランドストーリー
a45.mcuをa45-20.mcuにリネームすれば、未所持&エラーは出ますがプレイ可能
互換性保持したいならa45.mcuも残しておけばOK

バイナリエディター(ここではstrings)を使い
a45-20.mcu 007F4 00 00 00 00 => A6 D5 98 ADに書き換えで
CRCエラー回避で所持扱いに(MAMEは警告出ます)



逆鱗弾(不備が起きるかも)
gekirido.zip→gekiridn.zip

GFXはゴミファイルです

BadNameはそのままFIX(手動リネームでもOK)
Not Needed hereのe11-09.binをe11-15.ic17にリネーム
missingとunknownになるe11-13.binとe11-14.binをそれぞれ
e11-13.ic32とe11-14.ic33にリネームしてzip圧縮
CRCエラーで未所持扱いになるがプレイは可能でした

全面クリアを確認。動作そのものは問題なさそう?

128kbのe11-13.ic32とe11-14.ic33を256kbになるように0で埋めます
バイナリエディタでe11-13.ic32/e11-14.ic33の双方ともに
3FFFC 00 00 00 00 => CC 03 48 15

e11-15.ic17
3FFFB 00 00 00 00 => 3C F5 6C 92

これでCRCとサイズエラーが消えて所持・動作可扱いになります。

スペースインベーダーズDX

d89-xx.ic2が不足になるが
si-dxusa.ic2をd89-xx.ic2にリネームすることで
未所持扱い&CRCエラーだがプレイは可能。

d89-xx.ic2 FF FF FF FF => 2D 64 8D 25
CRCエラー回避で所持扱いに(MAMEは警告出ます)

CRC書き換えで36タイトル動作可能

ゲームタイトル日本語化は自作しました

これだけ動作すれば不満ありませんね
不動タイトルもMAME0.106で動きますし。

最後に

余りに長くなったのでFinalBurnNEOでの利用は分割しました。
Legends2は動作する物がおおいですね
近年のタイトルが多いので揃えるつもりがなければ、2だけ買えばいいかと思います。